バストに効果的なプエラリアは口コミで人気|豊胸サプリの定番

家族

アントシアニンが決め手

果実

効果は24時間

ブルーベリーが目に良いということは知る人も多いと思います。ブルーベリーに含まれるアントシアニンが、目を使っている時に必要なロドプシンという網膜にある物質の助けとなるからです。なので普段目を酷使しがちな人にブルーベリーをサプリなどで定期的に摂取すると、眼精疲労などの目の症状が緩和されます。では、ブルーベリーサプリはどのように摂取するといいでしょうか。より効果を得ることができる摂取法として、摂取する時間を考慮することが挙げられます。一日中目を癒してくれる効果が認められているブルーベリーですが、それが発揮されるのは摂取から約3時間後だとされています。そのため、日常生活で目の疲れを感じる時間帯を逆算して、効果が最も発揮されて欲しい時間を狙って摂るといいでしょう。一緒にビタミンCも摂ると吸収が良くなるので、これもおすすめな飲み方です。

アントシアニンの含有量

ブルーベリーサプリにはいろいろな種類があります。ブルーベリーの他にビルベリーもよく耳にすると思いますが、ブルーベリーやビルベリーのエキスが多いからといって、必ずしもアントシアニンが多く含まれているとは限りません。サプリを購入する場合、必ずアントシアニンの含有量を確認しましょう。ブルーベリーにはアントシアニンの他にβカロテンも含まれています。このβカロテンは夜見えにくくなる鳥目に効果があります。この成分も必要な量が含まれているか確認しましょう。因みにアントシアニンは目安として43mg以上、βカロテンは1,620ug以上含まれているといいといわれます。アントシアニンの持続時間が24時間なので、毎日だいたい同じ時間に摂取するようにすると、無駄なく効果が発揮されます。